受験掲示板・100点BBS【大学受験解答速報掲示板・受験生応援掲示板】
雑談(スレッド一覧)
テニスの魅力 2016〜2017 - 雑談

テニスの魅力 2016〜2017


0ラガー 2016/01/05 20:02  11200view
錦織圭が示したテニスの凄さをもっと知りたい。
疑問やほかの選手の話題でもなんでもOK。

⇒テニスの魅力(前スレ)http://www.100ten.info/talk/27/

 
雑談(スレッド一覧)
コメントする検索画像一覧
372名前を書き忘れた受験生 2017/09/14 17:04
錦織って年内復帰は無理
1pt
371名前を書き忘れた受験生 2017/09/14 11:55
>>370
ホンマそれ
2pt
370名前を書き忘れた受験生 2017/09/11 14:49
日本人選手に活躍してもらいたいなぁ〜
1pt
368名前を書き忘れた受験生 2017/09/11 00:33
>>362 ある意味面白くなりそうですね
0pt
367名前を書き忘れた受験生 2017/09/03 05:37
>>366 わたしも!
0pt
366名前を書き忘れた受験生 2017/09/01 00:46
大学受かったらテニス始めようかな♪
1pt
365ラガー 2017/08/31 16:42
>>363

今期は中堅ベテラン陣が不調で若手が上位に来ることも多いですね。

ちょっとテニス通を気取るなら
A・ズベレフ:
   今期もっとも成長著しい若手筆頭株。すでに終わったマスターズ7大会のうち2つを制覇。
   勢いだけでなく技術力が格段に進化している選手です。将来の世界No.1候補
   しかし今行われているUSオープンでは2回戦敗退とまだ安定して力が出せないのは若手ならでは。

D・シャポバロフ:
   地元カナダのマスターズでデルポトロ、ナダルを破ってベスト4進出、一躍旋風を巻き起こした。
   左利きの選手で今年からシニアに転向、さっそく大器の片鱗を見せる。
   10代のあどけなさの残る顔は超イケメン!あとはさらなる成長を促す良いコーチを見つけれれば・・・

この2人は押さえておいて損はないですよ。
他にもキリオス、チョリッチ、メドベデフ、チョンヒョンなど20代前半の選手の名前もよく聞きますね。

テニスは精神面が大きく左右する場面が多くあります。彼らのような勢いのある若手は波に乗っている時は打てば入るという状態になることがあり会場を大きく盛り上げてくれます。そういう状態で上位選手と打ち合ってくれれば見ごたえのある試合になると思います。
2pt
364 2017/08/31 03:16
錦織もピーク過ぎたのかな・・・
0pt
363ぬらり 2017/08/30 18:10
>>362
久々のラガーさん登場ですね!!
有望な次世代選手はいてるんですか???

1pt
362ラガー 2017/08/30 17:34
お久しぶりです、テニス界は今季最後のグランドスラムUSオープンが始まっています。

しかし残念なお知らせですが錦織選手は出場していません。
手首のケガにより今季すべての大会を欠場すると発表しました。
錦織選手だけでなくジョコビッチ、マレー、ワウリンカ、ラオニッチなどトップ20のうち実に5人もケガによる離脱を発表しました。
長くビッグ4が牽引してきた男子テニス界はここにきて大きく変わろうとしているのかもしれません。
ここから先来年初めまでには順位が大きく入れ替わると予想しています。
ポイントを大きく稼いでいた選手がポイントを失いそのポイントを誰かが稼ぐことになるわけですから来年1月の全豪オープンでのシード順がすごいことになるかもしれません。
ただケガから復帰すれば下位シードまたはノーシードで大会には出てくるわけで実力とシードが一致しない波乱の大会となればとても面白いことになりそうですね。
去年長期離脱したナダル、フェデラーの今期の活躍を見れば来期も期待せずにはいられません。
錦織選手もより強くなって帰ってきてほしいですね。

女子では出場停止処分明けのM・シャラポアがグランドスラムに帰ってきました。ノーシードしかもワイルドカード(主催者推薦枠)での出場でいきなり第2シードのS・ハレプと対戦しました。
6−4,4−6,6−3のフルセット2時間44分の熱戦の末にシャラポアが勝利しました。
勝った瞬間膝をつき目には涙を称えながら観客の声援に応える姿はあのシャラポアでさえグランドスラムに戻り勝利することが嬉しいんだなと感じました。

3pt
361名前を書き忘れた受験生 2017/07/08 20:56
まけたか
1pt
360名前を書き忘れた受験生 2017/07/08 04:45
錦織・・・
0pt
359ラガー 2017/07/07 18:59
錦織選手、2回戦突破おめでとうございます。
スタコフスキーに6−4、6−7(7-9)、6−1、7−6(8-6)の3時間15分の試合を制して3回戦進出を決めました。

今年のナンバー1コートは羽アリが多く飛びとてもやり辛そうでしたね。

錦織選手の3回戦はまもなく!
日本時間19:30からです
1pt
358ラガー 2017/07/05 13:12
錦織選手、初戦突破おめでとうございます。
イタリアのM・チェッキナートに6−2、6−2、6−0のストレート、わずか1時間12分での勝利でした。

錦織選手はサーブが好調で本人曰く「ハードコートやクレーではこんな風にはいかない」と芝でのサーブの優位性を実感していました。
相手が芝に不慣れだったこともあり「余裕があり色々試しながらやっていた」と次を見据えたコメントもしていました。
それにしても5セットマッチで1時間12はすごいですね。ストレートで勝ったとはいえ最後はベーグル(6−0でセットを取ること)ですから圧倒的な実力差といった感じですね。

錦織選手の2回戦の相手はウクライナの122位S・スタコフスキー選手に決まりました。
ランキングは低いですが一発の力がありますので注意が必要だと思います。
しかし1回戦の調子を継続できれば難なく退けられるはずです。

試合は日本時間の今日5日の午後9時からを予定しています。
NHKではサブチャンネルで生中継をしてくれるはず、比較的見やすい時間帯ですので皆様もぜひ観戦してはいかがでしょうか。

その他の出来事では杉田選手が初めて四大大会の初戦を突破しました。
前週のトルコの大会でツアー初優勝を飾り松岡修造、錦織圭に次いで日本人3人目のツアータイトルを手に入れました。世界ランキングも44位と松岡修造選手のキャリアハイを越え錦織選手に次ぐランキングになっています。
遅咲きですが皆さんにも知っていただきたい選手の一人です。
1pt
357名前を書き忘れた受験生 2017/07/04 19:03
錦織勝ったね
1pt
356名前を書き忘れた受験生 2017/07/04 03:07
ウィンブルドン!
0pt
355ラガー 2017/07/03 20:59
いよいよ今日からウィンブルドンが始まります。
というかもうすぐ錦織選手の1回戦が始まりそうです^^

グランドスラムの中で最も伝統と格式を重視する大会で選手は白を基調としたウェアを義務付けられていたりと独特なルールが多いのも特徴です。
最も重要な要素はサーフェスが芝であるという事。
毎年芝のシーズンは短くクレーシーズンの後という事もあって各選手は芝に適応させるのに苦労します。
錦織選手もその一人で毎年前哨戦のハレで棄権したり故障したりしてウィンブルドンで目立った成績が残せていません。
錦織選手はナダルの山-チリッチの山に入りました。
厳しいドローですが頑張ってもらいたいですね。



1pt
354名前を書き忘れた受験生 2017/06/11 05:50
次に期待
0pt
353ラガー 2017/06/10 11:02
錦織選手、マレーに6−2、1−6、7−6(7-0)、6−1で敗れベスト4ならず

率直に言えば勝てた試合でした。
第1セットは完全に錦織選手のペースで取ったのですが第2セット以降はミスを連発、一気にマレーを勢いづかせ逆転で勝利を逃しました。

マレーは今大会を通じて勝ち上がっては来ているものの内容はそれほど良くはありませんでした。第1セットを見てもそれは顕著に表れており錦織選手には十分可能性があったと思います。しかし第2セット、互いにファーストが入らない難しい展開の中マレーがサーブに時間をかけ過ぎたという事でタイムバイオレーションを取られます。これでマレーが覚醒したという人もいるでしょうが私的にはそれ以降も錦織選手のプレーが上がってこなかった方が大きいと考えます。第2、第3、第4とファーストの確率をあげたマレーに対して低い確率のまま修正できなかった錦織選手はマレーのプレーに対応できずに敗れてしまいました。

これで錦織選手のクレーシーズンは終わりました。次は芝のシーズンとなりウィンブルドンに向けて約1ヶ月準備していくことになります。芝は滑ったりしてけがをする選手が多いので体には気をつけて万全の態勢で臨んでほしいですね。
2pt
352名前を書き忘れた受験生 2017/06/09 03:52
錦織負けた・・・・
0pt
351ラガー 2017/06/07 21:12
錦織選手、フレンチオープンベスト8おめでとうございます。
F・ベルダスコに0−6、6−4、6−4、6−0の逆転勝利でした。

 第1セットはベルダスコに左右に振られミスを連発、前戦が雨で順延し3日続けての試合だったのが影響したのかあっけなく落としてしまいます。
 第2セットもベルダスコの展開で試合は進み錦織選手は「足っ!」と声をあげ自分の足が思うように動いていないことにフラストレーションをためているようでした。しかし左右に振られながらも徐々についていけるようになり互角の戦いができるようなると少ないチャンスを見事にものにし第2セットを取ります。
 流れをつかんだ錦織選手は今度は自らが相手を揺さぶり走らせていきます。ベルダスコに疲労の色が濃くなったのを見透かしウィナーを量産。このセットも奪い取ります。
 第4セットは錦織選手の一方的な展開となり試合終了、準々決勝へ駒を進めました。
第1セットは0−6で第4セットは6−0となんとも波のある試合となりました。

準々決勝は世界ランク1位マレーと激突することになりました。
試合は日本時間の今夜、間もなく始まる予定です。
ここまで来たらマレーに勝つ姿が見たいですね。


ベスト8の顔ぶれを載せておきます。第5シードのラオニッチを除くと第1〜第8シードまでがしっかりと勝ち残ってきました。やはり男子テニスは強いものが勝ちますね。

2pt
350名前を書き忘れた受験生 2017/06/05 23:46
錦織優勝してくれ〜〜〜
0pt
349ラガー 2017/06/05 15:15
錦織選手、4回戦進出おめでとうございます。

2回戦はフランスのシャルディを6−3、6−0、7−6のストレートで一蹴し
3回戦は次世代の有望株、韓国のチョン・ヒョンと熱戦を繰り広げました。

チョンはA・ズベレフやキリオス、チョリッチと並んでネクストジェネレーションズと呼ばれ20歳、21歳の世代をけん引している逸材です。順調にいけば将来の世界ランキング1位を狙える選手だと言われています。

そのチョン相手に錦織選手は序盤からラリー戦を制し第1、第2セットを連取、彼らの時代はまだ先だと言わんばかりの展開を作りました。しかし第3セットでボールをセンターに集めフットワークを活かして錦織選手の攻撃を封じていきました。タイブレークを4−7で落とした錦織選手は続く第4セットでも主導権を奪われ序盤から防戦一方に・・・。流れが一気にチョンに傾き0−3となった時錦織選手はラケットを叩き付け壊してしまいます。普段ならラケットを投げることはあっても壊すことは少ない錦織選手ですがそれだけのフラストレーションをためていたという事でしょう(良い子の皆さんはしてはいけませんよ)。しかしここでまさかの雨が降ってきました。

ローランギャロスはフィリップ・シャトリエ(センターコート)以下全てのコートに屋根がついておらず四大大会でもっとも雨に弱い大会です。理由はこの時期のフランスは雨が少ないこととクレーコートの場合他のサーフェスと違い濡れるとすべるという事が少ないため少雨なら試合が行えるという点です。しかし少雨をはるかに超える雨によって試合はサスペンデッド→翌日順延となりました。

錦織選手はいままで2セットアップからの逆転を許したことがなくまたファイナルセットの勝率が現役最高の選手です。しかし今回は危ないのではないかと正直思っていました。翌日晴天の中再開された試合は第4セット0−3から始まります。すでに2ブレークされている錦織選手はおそらく第4セットを捨てていたと思います。結果的には0−6で落とし勝負はファイナルセットへ。ここで錦織選手は一気に全開までギアをあげてきました。攻撃の展開を早くし角度をつけさせないようにしてくるチョンに対してライン一杯の角度をつけて防御を蹴破り何度もオンラインのショット放ちました。結局ファイナルセットを6−4でとった錦織選手が2日間にわたる試合を制しベスト16入りを決めました。

試合後錦織選手は「雨がなければ間違いなく負けていた」、相手のチョンに対しては「すごく素質のある選手」と称賛していました。

錦織選手の4回戦の相手はスペインのF・ベルダスコ選手に決まっています。1回戦でA・ズベレフを撃破し勢いに乗ってノーシードながらベスト16まで勝ち上がってきた選手です。スペインの選手は元来クレーコートをベースに育っておりどの選手と当たっても侮れません。しかし去年もこの全仏で対戦し勝利しているので実力通りの力を発揮できれば勝てると思います。

試合は日本時間今日5日に行われる予定となっています。スザンヌ・ランラン(準センターコート)の第2試合に組まれました。WOWOWとテレビ東京系列で放送してくれます。

ベスト16の顔ぶれを載せておきます

1pt
348ラガー 2017/05/31 17:48
錦織選手、1回戦突破おめでとうございます。
T・コキナキスに4−6、6−1、6−4、6−4と3時間を超える試合でした。

コキナキス選手はケガでツアーを長期離脱していたためプロテクトランキングを利用しての出場でした。
しかし序盤からそれを思わせない精確なショットで錦織選手を苦しめました。
しかし錦織選手も徐々に体勢を立て直し第2セットを取って1−1にすると粘りのラリーでポイントを重ねていきました。
一気にとはいかないまでも地力で勝る錦織選手が苦労して1回戦を突破したという感じでした。

錦織選手の2回戦の相手はJ・シャルディ選手に決定しました。
現ランキングは74位ですが最高位25位と侮れません。プレースタイルは強烈なサーブを軸に展開するビックサーバーでコキナキス選手と少しだけ似ているかもしれません。
試合は日本時間の明日6月1日に予定されています。


有力選手情報
マレー、ジョコビッチ、ワウリンカ、ナダルといったところは快勝でそれぞれ2回戦に進んでいます。
一番のサプライズは直近のマスターズ1000をジョコビッチに次ぐ若さ(20歳)で優勝したA・ズベレフがまさかの1回戦敗退という事です。まだまだ若い選手だけにこういう事を体験するのもよいのではないでしょうか。
錦織選手の山にいた選手ですので錦織選手にとっては上位進出に向けて視界良好となりましたね。


>>344
シーズンオフではなくツアー中ですので色んな大会は行われています。
ただグランドスラムの全豪(1月)→フレンチ(5月)だっただけです。
特段の質問等もありませんでしたし^^
1pt
347名前を書き忘れた受験生 2017/05/31 14:15
せめてベスト4にはなって欲しい
0pt
346名前を書き忘れた受験生 2017/05/30 18:07
錦織優勝してほしい!
1pt
345名前を書き忘れた受験生 2017/05/29 15:00
全仏オープン楽しみだ
1pt
344名前を書き忘れた受験生 2017/05/27 17:03
久しぶりのコメントですね。
シーズンオフだったからなのかなあ?
1pt
343ラガー 2017/05/27 16:05
明日からグランドスラム2大会目となる全仏オープンが始まります。

ちょっとだけおさらい
全仏オープン、5月の最終週から行われるグランドスラムの第2戦。フランスローランギャロスで行われるためフレンチオープンともローランギャロストーナメントとも呼ばれている。最大の特徴はコートサーフェスがクレーであること。クレー(土)は一般的に球足が遅くラリーが続きやすいと言われていて5セットマッチのグランドスラムの中でも試合時間が長くなる傾向があります。
日本ではWOWOWとテレビ東京系列が放送予定でテレビ東京は錦織戦のみの放送予定だそうです。

その錦織選手ですが現在の世界ランクは9位。しかしフェデラーの欠場によりシードが繰り上がって第8シードとなりました。ドロー(対戦表)が発表になり錦織選手はトップハーフの上半分、つまり第1シードのマレーの山に入りました。今年はどこに入っても厳しいドローとなっていますがマレーにあたる前のA・ズベレフ戦が大きな山になりそうです(シード勢が順当に勝ち上がった場合)。

今年は混戦模様でマレー、ジョコビッチが手首の故障からの復帰明けナダルはクレーで往年の輝きを取り戻しつつありティエム、ズベレフといった若手の成長も著しいです。錦織選手も持っている力を最大限に発揮しここにありという姿を見せてほしいですね。

1pt
コメントする検索画像一覧
前へ次へ
関連トピック
掲示板TOPへ戻る