受験掲示板・100点BBS【大学受験解答速報掲示板・受験生応援掲示板】
国語(スレッド一覧)
覚えた四字熟語を共有するスレ - 国語

覚えた四字熟語を共有するスレ


0名前を書き忘れた受験生 2015/05/14 16:15  10894view
覚えた四字熟語を共有するスレ
0pt
0pt

国語(スレッド一覧)
コメントする検索画像一覧 アンケートTOP
82名前を書き忘れた受験生 2024/05/03 07:02
阿鼻叫喚
0pt
0pt
81名前を書き忘れた受験生 2024/05/02 16:04
七転八起
0pt
0pt
77名前を書き忘れた受験生 2024/04/23 15:04
五里霧中
0pt
0pt
76名前を書き忘れた受験生 2024/04/23 04:46
滅裂思考

関係ないことを結びつける。
統合失調症などに見られる。
0pt
0pt
75名前を書き忘れた受験生 2023/05/06 06:43
陰徳陽報
0pt
0pt
74名前を書き忘れた受験生 2022/10/07 07:54
毀誉褒貶
きよほうへん
0pt
0pt
73名前を書き忘れた受験生 2022/07/20 19:50
飯後之鐘
はんごのしょう
はんごのかね

遅刻すること。
「飯後」は食事の後。
「鐘」は時間を知らせる鐘。
中国の王播は、幼いころに寺に世話になっていたが、とある僧が王播を嫌って食事を知らせる鐘を食後に鳴らして、王播を遅刻だと言って食べさせなかったという故事から。
0pt
0pt
72名前を書き忘れた受験生 2022/06/28 09:33
理路整然
りろせいぜん
0pt
0pt
71名前を書き忘れた受験生 2022/06/27 16:42
きょけい-きゅうり【居敬窮理】
心を専一にして日ごろの振る舞いを慎み、広く物事の道理をきわめて、正確な知識を得ること。南宋なんそう、朱熹しゅきの修養法の二つの大綱。▽「居敬」は心を引き締めて怠ることなく、慎み深い態度で日ごろの立ち居振る舞いに注意すること。内的な修養法。「窮理」は物事の道理をきわめて、正しい知識を得ること。外的な修養法。
0pt
0pt
70名前を書き忘れた受験生 2022/06/27 16:38
りぐん-さっきょ【離群索居】

仲間と離れて一人で孤独にいること。山里でわび住まいをすること。▽「群」は仲間、「索」は寂しい、離れる意。「索居」は寂しく一人でいること。「群」は「羣」とも書く。
0pt
0pt
69名前を書き忘れた受験生 2022/03/17 22:59
位地後仮
0pt
0pt
68名前を書き忘れた受験生 2022/03/17 09:29
きょくがく-あせい【曲学阿世】
学問の真理にそむいて時代の好みにおもねり、世間に気に入られるような説を唱えること。真理を曲げて、世間や時勢に迎合する言動をすること。▽「曲学」は真理を曲げた正道によらない学問。「阿世」は世におもねる意。「阿」はへつらいおもねる意。「阿世曲学あせいきょくがく」ともいう。
出典『史記しき』儒林伝じゅりんでん句例曲学阿世の徒用例一日に四合というのを、三合と書きかえるのは、曲学阿世の徒のすることです。<井伏鱒二・黒い雨>
0pt
0pt
67名前を書き忘れた受験生 2022/03/17 08:51
曲学阿世
0pt
0pt
66名前を書き忘れた受験生 2021/10/06 12:59
好きな言葉は一期一会です
0pt
0pt
65名前を書き忘れた受験生 2021/10/06 12:59
嫌いな言葉は四面楚歌です
0pt
0pt
64名前を書き忘れた受験生 2021/08/22 01:14
古色蒼然(こしょくそうぜん)
0pt
0pt
63名前を書き忘れた受験生 2021/05/25 09:25
表示されない漢字もあるのか
0pt
0pt
62名前を書き忘れた受験生 2021/05/25 09:00
嘔*嘲*(おうあちょうたつ)
意味:めちゃくちゃな音
0pt
0pt
61名前を書き忘れた受験生 2021/05/17 22:41
泰然自若人気やね
0pt
0pt
60名前を書き忘れた受験生 2021/05/17 22:02
泰然自若
0pt
0pt
59名前を書き忘れた受験生 2021/04/21 11:33
茫然自失
0pt
0pt
58名前を書き忘れた受験生 2021/01/07 15:59
泰然自若

読み方:たいぜんじじゃく

意味:落ち着いていてどんなことにも動じないこと。

「泰然」は落ち着いて物事に動じない様子。
「自若」は何に対してもあわてず、驚かず、落ち着いている様子。

0pt
0pt
57名前を書き忘れた受験生 2020/10/13 08:21
画竜点睛

がりょう-てんせい【画竜点睛】
物事を完成するために、最後に加える大切な仕上げのたとえ。また、物事の最も肝要なところのたとえ。文章や話などで肝心なところに手を入れて、全体をいっそう引き立てるたとえ。▽「睛」はひとみ・目玉。転じて、物事の大切なところの意。一般には「画竜点睛を欠く」と用いることが多く、この場合は最後の仕上げが不十分で、肝心なところが欠けているため精彩がないことをいう。「竜りょうを画えがいて睛ひとみを点ず」と訓読する。「竜」は「りゅう」とも読む。
0pt
0pt
56名前を書き忘れた受験生 2018/09/24 13:14
>>55
喧々囂々 じゃね
意味的にもかなり近い
こっちの方がより騒がしい感じ
0pt
0pt
55名前を書き忘れた受験生 2018/09/24 09:46
なんかよく似た四字熟語あったよね。
0pt
0pt
54名前を書き忘れた受験生 2018/09/22 11:51
>>53
けんけん「がくがく」じゃね
0pt
0pt
53名前を書き忘れた受験生 2018/09/22 11:48
けんけんだくだく
0pt
0pt
52名前を書き忘れた受験生 2018/09/21 20:02
>>51

読めない!
なんて四字熟語だ!?
0pt
0pt
51名前を書き忘れた受験生 2018/09/21 02:03
喧々諤々
0pt
0pt
50名前を書き忘れた受験生 2018/09/18 00:56
栄枯盛衰
0pt
0pt
コメントする検索画像一覧 アンケートTOP
前へ次へ
最初123最後
関連トピック
掲示板TOPへ戻る