受験掲示板・100点BBS【大学受験解答速報掲示板・受験生応援掲示板】
国語(スレッド一覧)
覚えた四字熟語を共有するスレ - 国語

覚えた四字熟語を共有するスレ


0名前を書き忘れた受験生 2015/05/14 16:15  3078view
覚えた四字熟語を共有するスレ
 
国語(スレッド一覧)
コメントする検索画像一覧
44名前を書き忘れた受験生 2018/01/18 09:27
むずっ!使ったことないや〜
0pt
43名前を書き忘れた受験生 2018/01/18 01:20
融通無碍

行動や考えが何の障害もなく、自由で伸び伸びしていること。▽「融通」は滞りなく通ること。「無礙」は妨げのないこと。「礙」は「碍」とも書く。
0pt
42名前を書き忘れた受験生 2017/04/06 15:49
なかなか一朝一夕にはいきませんなぁ
0pt
41名前を書き忘れた受験生 2017/04/05 12:47
>>40

どういう意味でしたっけ
0pt
40名前を書き忘れた受験生 2017/04/04 11:52
一朝一夕
0pt
39名前を書き忘れた受験生 2017/01/12 19:07
たいぜんじじゃく

読めるようにしとこう
0pt
38名前を書き忘れた受験生 2017/01/12 07:56
難しいのが続いてるね
0pt
37名前を書き忘れた受験生 2017/01/11 22:59
>>36 今年のセンターで出題されそうな予感
0pt
36名前を書き忘れた受験生 2017/01/11 20:10
【泰然自若】の意味 
たいぜん-じじゃく
落ち着いていてどんなことにも動じないさま。▽「泰然」は落ち着いて物事に動じないさま。「自若」は何に対してもあわてず、驚かず、落ち着いているさま。
泰然自若の句例
0pt
35名前を書き忘れた受験生 2016/09/02 16:27
>>34

読めないです
0pt
34名前を書き忘れた受験生 2016/09/02 16:18
漢検1級レベルだよ。
騏驥過隙
0pt
33名前を書き忘れた受験生 2016/09/02 16:18
かっこいいね
0pt
32名前を書き忘れた受験生 2016/09/01 16:42
こんな言葉つかえるようになりたいです
0pt
31名前を書き忘れた受験生 2016/09/01 05:24
桜梅桃李

桜梅桃李(おうばいとうり)とは、桜、梅、桃、李(すもも)のこと。転じて、それぞれが独自の花を咲かせること。 起源・由来[編集]. 『古今著聞集』の「草木」の項には「春は櫻梅桃李の花あり、秋は紅蘭紫菊の花あり、皆これ錦繍の色、酷烈の匂なり」とある。
0pt
30名前を書き忘れた受験生 2016/08/22 20:51
>>29 初めて聞きましたです
0pt
29名前を書き忘れた受験生 2016/08/22 10:09
雲翻雨覆

人の心や、世間の人々の考えは変わりやすいことのたとえ。
「翻」は手のひらを上に向けること。
「覆」は手のひらを下に向けること。
手のひらを上に向ければ雲が発生して、手のひらを返せば雨に変わるということから、ほんの少しの時間で状況が全く別のものになるということ。
「手を翻せば雲と作り手を覆せば雨」という言葉を略した言葉。
「雲飜雨覆」とも書く。
0pt
28名前を書き忘れた受験生 2016/07/29 16:17
岡目八目 意味
事の当事者よりも、第三者のほうが情勢や利害得失などを正しく判断できること。囲碁から出た語。碁をわきから見ていると、実際に打っている人よりも、八目も先まで手を見越すという意から。▽「岡目」は他人がしていることをわきで見ていること。「目」は碁盤の目の意。「岡」は「傍」とも書く。
岡目八目 用例
吉岡の為めに今夜は駒代という芸者の値打をば岡目八目真実間違のないところを見届けようと思ったのである。<永井荷風・腕くらべ>

0pt
27名前を書き忘れた受験生 2016/07/29 16:15
きょしん-たんかい【虚心坦懐】

虚心坦懐 意味
心になんのわだかまりもなく、気持ちがさっぱりしていること。心にわだかまりがなく、平静に事に望むこと。また、そうしたさま。▽「虚心」は心に先入観やわだかまりがなく、ありのままを素直に受け入れることのできる心の状態。「坦懐」はわだかまりがなく、さっぱりとした心。平静な心境。
0pt
26名前を書き忘れた受験生 2016/06/21 20:02
蛍雪の功
晋(しん)の国の車胤(しゃいん)と言う人は貧しくて、明かりを
    ともす灯油が買えないので、蛍(ほたる)を集め、その光で勉
    強をした。また、同じ国の孫康(そんこん)と言う人は雪の明か
    りで書物を読んで勉強をした。やがて、この二人はともに地位
    の高い役人になったという。
                                      (晋書)

蛍窓雪案
0pt
25名前を書き忘れた受験生 2016/06/16 17:48
>>24 それ初めて聞きました
0pt
24名前を書き忘れた受験生 2016/06/16 04:20
眠眠打破
0pt
23名前を書き忘れた受験生 2016/06/15 20:32
言語道断(ごんごどうだん)・・・とんでもないこと。
(例)道の真ん中でウンコをするなんて言語道断だ。
0pt
22名前を書き忘れた受験生 2016/05/27 03:20
大山鳴動
0pt
21名前を書き忘れた受験生 2016/04/29 14:12
>>20

ですよね〜
0pt
20名前を書き忘れた受験生 2016/04/28 12:57
このふたつって意味近いよね

1pt
19HM 2016/04/27 21:16
十人十色
0pt
18名前を書き忘れた受験生 2016/04/27 13:13
千差万別
0pt
17名前を書き忘れた受験生 2016/04/26 19:36
「狂喜乱舞」
 
きょうきらんぶ
 
思わず小躍りするほど大いに喜ぶこと 
狂喜は狂おしいほどに 
大喜びすることで 
 
乱舞は入り乱れて躍ること 
 
札束見たら 踊るかも ww
1pt
16名前を書き忘れた受験生 2016/04/25 12:07
いいだくだく
唯々諾々
自分の意見を少しも主張せずに、他人の言いなりになって盲従する様。
事の良し悪しに関わらず、ただ人の意見に従って言いなりになること。
唯々は「はいはい」という返事。
諾々はすぐさま承知すること。
出典は「韓非子・八姦編」
八姦編は、姦臣がいかにして君主の心を掴み、自身の目的を遂げるのかを八通りに描いたもので、その二つ目にみえる。
0pt
15名前を書き忘れた受験生 2015/11/01 09:39
一喜一憂
0pt
コメントする検索画像一覧
前へ次へ
最初12最後
関連トピック
掲示板TOPへ戻る